海まですぐ!子供も楽しめる人気の柳島キャンプ場の焚き火サイトでデイキャンプ!

関東でアクセスのいいキャンプ場として挙げられるいくつかのキャンプ場のひとつに湘南に位置する柳島キャンプ場があります。
今回は人気過ぎてなかなか予約の取れない柳島キャンプ場で子供とデイキャンプに行ってきました。

平日のデイキャンプなら狙い目

ある時、嫁さんの仕事で急に月曜休みが入り土日月の3連休になりました。
3連休ならどこかキャンプに行こうと思ったのですが、土日が雨予報で1泊するキャンプは断念しました。
それでも子供にもせがまれ、キャンプらしいことをしたいなと気になって調べたところ、柳島キャンプ場の焚き火サイトの空きを見つけたので、予約をして月曜にデイキャンプに行くことにしました。

会社勤めだと平日に休みが取れることはあまりないかもしれませんが、平日のデイキャンプであれば、普段人気で予約の取れないキャンプ場でも空きがある可能性が高くなるので、公園に出掛ける気分で手軽に予約することができます。

実際にデイキャンプで訪れた日はガラガラに空いていて、うちの他には焚き火サイトにソロで1人と、通常のサイトにもソロで1人、BBQコーナーでワイワイしてる学生3人だけでした。

アクセスのいいキャンプ場

柳島キャンプ場は茅ヶ崎市の柳島海岸沿いに位置するキャンプ場です。
キャンプ場から目の前の134号線を東に行けば、江ノ島を通って鎌倉方面へ行くことができ、観光を楽しむこともできます。
134号線は道が広く綺麗で、海沿いで景色もよく、晴れた日には日射しを浴びながらドライブしていて気持ちのいい道路です。

キャンプ場へは都内からだと東名高速から圏央道に乗り継ぐか、または第三京浜から首都圏中央連絡道へ乗り継いで行くことができるので、非常にアクセスのいい立地にあります。
圏央道を使えば八王子や埼玉方面からのアクセスもしやすいです。

当日は高速道路を使わずに中原街道を使って行きました。
キャンプ場へは開場5分前に到着しました。
車はキャンプ場前の道路に枠線に沿って停めることができます。
キャンプ場内の管理棟で受付を済ませると駐車の許可証が渡されるので、それを車の外から見える位置に置くのを忘れないようにしましょう。

この看板の先の道を行くと入口が見えてくる。
車は許可証を受け取ってこの道路脇に停めることができる。

受付を済ませたら設営に入ります。
(受付をしに行ったらすでに受付を済ませてる人がいて、時間前に来ても入場はできないものの受付は事前にできるとのことです)

焚き火サイトは全部で3区画

コメント

タイトルとURLをコピーしました