ヘリノックスのカップホルダーで子供の車での移動を快適に!ちょっとした工夫で役に立つ小技を紹介!

ヘリノックスのカップホルダーを車内で使用
ヘリノックスのカップホルダーを車内で使用

お子様をお持ちの方で、車内の子供のドリンクホルダーってどうされていますか?

自分で身の回りのものを自由に取れるような年齢になれば気にすることはありませんが、チャイルドシートを使っていて、まだうまく動き回れない子供にとって、お乗りの車種によって飲み物をどう管理するか悩む方もいるかと思います。

ある日、タクティカルチェアに着けて使用するためにヘリノックス純正のカップホルダーを購入しました。
これが意外なことにチェアに着けて使う以外に、車移動での後部座席のドリンクホルダーとして役に立ちました。
というわけで、今回はあると便利な純正カップホルダーのちょっと変わった使い方をご紹介します。

子供のドリンクホルダーをどうするか悩んでいた。

くどう家では基本的に私が全行程を運転をし、嫁さんが助手席、息子が運転席後ろの後部座席に座っています。
車はプジョーの208で、そんなに大きな車ではありません。
むしろ、キャンプに行くには小さな方です。
普段の移動時は助手席の嫁さんが息子に飲み物を手渡しで渡していました。
これは子供が飲み過ぎてしまうこともあるのを防止する役目もあったのですが、キャンプに行く時は前席ギリギリまで荷物で埋まってしまい、助手席から息子に飲み物を渡すことができなくて不便でした。
息子に飲み物を渡すには車を停車させたタイミングを見計らって私が息子に手渡すことになるので、何かいい案はないかと考えていました。

冬場のフル装備だと荷物が前席までギッチリ

ある日、キャンプに行く前日にキャンプチェアに着けるドリンクホルダーを購入しました。
購入したのはヘリノックス純正のメッシュタイプのカップホルダーです。

カップホルダー / ブラック | ホーム・デコ&ビーチ | Helinox(ヘリノックス)公式サイト
アウトドアファニチャーブランド Helinox ( ヘリノ&#124...

ヘリノックスのドリンクホルダーは2種類
(左利きにはメッシュタイプがおすすめ)

ヘリノックスや同じようなデザインのチェアをお持ちの方で、どんなドリンクホルダーをお使いでしょうか。
ヘリノックスにはフレームに着けるタイプのドリンクホルダーとチェアのヘリにクリップで着けるタイプの2種類があります。

プラスチックタイプ
メッシュタイプ
商品
固定方法フレームに固定座面の淵にクリップで固定
固定方法
定価(税込)1,760円3,520円
その他2段階に伸縮
右手側専用
収納袋付き(折りたたんで収納)
両側とも可能
画像をクリックして商品ページを開けます。
※価格は公式サイトに表示された価格ですが、予告なく変更される場合があります。

プラスチックタイプ

プラスチックタイプは価格が安く、フレームに固定するので安定感があります。
ホルダー部分は飲み物の高さに合わせて2段階に伸縮が可能です。
また、少しに強引になりますがチェアのケースにも収納できるようです。
他社のチェアだとフレームのサイズによって使用できなかったり緩くて斜めになることもあるので注意が必要です。

メッシュタイプ

一方でメッシュタイプはクリップで座面の淵に固定します。
プラスチックタイプのようにしっかり固定というよりは引っかけてぶら下げておく感覚です。
しかし、それでも一般的な使用であれば飲み物が落ちるということはありません。
プラスチックタイプと違って、淵の厚みがクリップの挟める範囲内であればブランドを問わず使用可能です。
折りたたんでコンパクトになるので、チェアのケースにもなんなく収納することができます。
柔らかいメッシュ生地なのでカップホルダーとしてでなく携帯など小物入れとしても使えます。
また、ホルダーの受け口の部分はスリットのような形状をしているので、受け口の径より小さい飲み物も保持してくれます。

左利きにはメッシュタイプが便利

最後に、細かい部分になりますが、プラスチックタイプはフレームの角度に合わせて左右のジョイントの角度が違うため、右手側では水平になりますが、左手側に着けると斜めになります。
メッシュタイプは左右どちらでも装着可能です。
くどうは概ね左利きなので、時によって右手専用品が使いづらいことがあります。
ちょっとしたことですが、細かい部分でストレスを解消できることもあるので参考にしてください。

くどうは結果的に使い勝手のよさそうなメッシュタイプを選びました。

キャンプ当日の朝、出発直前に閃いた

コメント

タイトルとURLをコピーしました