ソレイユの丘で初めてのファミリーキャンプ!キャンプ未経験でも高規格キャンプ場なら怖くない!

翌朝、眩しい陽射しが降り注ぐなか、気持ちよく目が覚める…かと思いきや、前日の疲れで意外と起きれませんでした(^^;
朝ごはんはカップ麺を食べました。
キャンプに慣れていない我々には食器の片付けがないので楽でした。

息子は宿泊者の特権で、開園前にまだ人気のないアスレチックで自由に遊びまわっていました。

長井海の手公園ソレイユの丘のアスレチック


一方で撤収を始めますが、初めての撤収も段取りもなく場当たり的に片付けていたので、だいぶ時間がかかってしまいました。
キャンプ慣れしてる周りのキャンパーたちは段取りよく作業を進めて、気づけば残りは我が家のみ…
当然チェックアウトは1番最後でした(^^;)
後ほど知るのですが、チェックアウト10時はキャンプ場の中でも早いほうのようです。
この次に宿泊する芦ノ湖キャンプ村もチェックアウトが10時でてんやわんやすることをこの時はまだ知らないのでした。

キャンプって楽しい

チェックアウトも済ませて最初のキャンプは無事終了しました。
息子は帰る直前まで遊んでいて、大変満喫してたようです。

振り返ってみると私にとっては最後に撤収に追われてあたふたしましたが、終わってみると家族でキャンプに来るってなんだか夏休みらしい過ごし方だなぁと充実した気持ちになれました。
子供にとっても楽しいキャンプになったようで「また行きたいなぁ」とすぐにキャンプロスに陥っていました。

今回のキャンプの反省点や大変だった点としては次の通りです。

  • テントは実際に設営してみないとわからない所もあるので事前に試し張りしておいた方がよかった
  • 夫婦で負担が偏ることがあるので役割分担を決めておくほうがいいと思った
  • 設営に時間を取られるので、不慣れなうちは早めにキャンプ場に行くか、設営の楽なテントを選ぶほうがいいと思った
  • 飲み物の暑さ対策が不十分だった。クーラーボックスの置き方や保冷方法の見直し
  • インフレーターマットを膨らませたり、畳むのが大変だった

逆によかった点は次の通りです。

  • アクセスが楽だった
  • 家族一緒に楽しめる
  • 旅館やホテルと違って子供がのびのび遊べる
  • 施設が綺麗で過ごしていて気持ちいい
  • 料理の下準備をしていたおかげで調理がスムーズだった
  • 自然の中で味わう食事やお酒は特別な雰囲気にしてくれる
  • 慣れないうちは灰の片付けなど手間がかかるので、焚き火台をレンタルして良かった
  • レンタル品を使ってみて実際の使い勝手を確認できた

そのほか注意した点は次の通りです。

  • こまめな水分補給やハンディファンの活用で熱中症対策
  • 子供の急なトイレなどに対応するため、トイレや水場へのアクセスのよさそうな場所に設営
  • 天気の急変に備えておく。悪天候が予想されるときは中止する決断も必要

反省点や大変だった点は慣れと共に解消することが可能なので、サポートのしっかりした高規格でまずはやってみるというところから始めれば大きく失敗することはないと思います。
今回のキャンプでいろいろ反省点や足りないものもありましたが、それらを補って次のキャンプに活かしたいと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
次のキャンプは芦ノ湖キャンプ村レイクヴィラです!


ソレイユの予約申し込みはコチラからできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました